さよならじんた君

2013年3月10日に我が家で約6年一緒に暮らした
じんた君が、突然お亡くなりになりました。

前の日まで元気だったのに。。
あの大震災の地震の時も怪我一つせずに
乗り越えたじんた君なのに。。

毎日、毎日、私の肩に乗ってくれて一人で留守番してる私を支えてくれたじんた君。
オカメインコってこんなに可愛いんだよと教えてくれたじんた君。
女の子だったのにじんた君。
居なくなって寂しいよじんた君。
今まで一杯ありがとうじんた君。

死因についてネットで調べたりして気を紛らわしてる内に、
またオカメインコと暮らしたい気持ちが大きくなり、
評判の良い松川飼育センターさんと何度かメールのやり取りをして、一人餌になった♂(性別判断は8~9割程度だそうです。

3/17の夜メールにて予約しました。
今シーズン(3月中旬から6月前半)に電話連絡がなければ
キャンセルとなるから今すぐお迎えという訳では無いので

その間に気持ちの整理もつくだろうし、悲しみからすこしずつ
新しい子を迎える楽しみにシフトしていかないと前に進めない気がして

じんたとお別れしたばかりなのに信じられないと思う方もいるでしょうけど、

こうでもしないと辛くて、悲しみを乗り越えられそうになかったのです。

もう一つ、悲しみを紛らわしてくれたのが、
ぽんた君、3/16の夕方に何時もの体重測定の時に右目の異変に気づき翌日動物病院へ
慌てて連れて行った結果、結膜炎との事で、塗るタイプの目薬貰って10日程様子見てくださいと診断され毎日朝、晩、塗り続け今日で6日目です。

さよならじんた君大好き

スポンサーリンク

シェアする

フォローする